南ハチミツについて
 
南ハチミツ研究所は、ハチミツと健康をみつめて、70余年。
良質な100%純粋ハチミツをお届けし、
多くの方々から長年にわたってご愛用いただいている、安心と信頼のブランドです。
 
イメージ イメージ イメージ イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ
   
  南ハチミツのこだわり。
 
南ハチミツ研究所の創業は昭和5年、船乗りであった南善太郎が航海の先で蜂蜜に出会ったことが始まりです。その品質と味わい、そして豊富な滋養にすっかり心をうばわれ、郷土へ戻り養蜂業を始めたのが最初です。
はちみつには、現代人に不足がちなビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれています。主成分はブドウ糖と果糖。これらは非常によく吸収されやすいもので、代謝機能にすぐれています。同じ「甘いもの」でも、砂糖ほど摂取カロリーが必要でなく、虫歯にもなりません。
また消化するときにビタミンを消費することもありません。
ただし、それにはまじり気のない「100%純粋なはちみつ」を、体質や症状に合わせて飲むことが大事です。南ハチミツ研究所は質の高い「100%純粋はちみつ」を自信をもっておすすめ致します。
創業者 南善太郎
 
  商品紹介
 
南大いなる自然の恵みでカラダいきいき、ココロも弾む。
南ハチミツ研究所の100%純粋ハチミツをどうぞお試し下さい。
   
 
イメージ イメージ イメージ イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ
 
果肉の厚い鮮やかな緑色の青梅を厳選し、調整したのが南ハチミツ研究所の「青梅ハチミツ濃縮ジュース」です。お好みに応じて焼酎、ウィスキー、水などで薄めてお飲みいただけます。
病原菌の殺菌、解毒作用があり、また肝臓の働きを助け疲れを癒す効用もあります。
 
   
 
ご注文はこちらをクリックして下さい。
 
  ハチミツのひみつ
 
ハチミツは健康を保つためのいろいろな効能があると昔から言われています。
その中でも特に優れたものをご紹介します。
   
糖尿病
糖尿病の患者は炭水化物を制限しなくてはなりません。
しかし、はちみつ特有の「血糖調節作用」を利用して、尿中の糖分を減少させることに成功しています。
虫歯に強い
一般的に、甘いものは虫歯の原因になりやすいものですが、漢方医学では、はちみつは逆に虫歯を治療すると言われています。それは、はちみつがカルシウムを含有しているだけでなく、カルシウムの吸収率が大変良いからです。
高血圧
はちみつに血圧を下げる働きがあることは、各国の臨床報告で示されています。極端な例ですが、血圧300という重症の婦人がはちみつとりんご酢で94歳まで長生きしたと記録にあります。
抗出血性
血液が凝固力を失うと、わずかな傷でも出血多量で命取りになることがあります。はちみつにはビタミンKが含まれていて、これが血液の凝固力を回復させると言われています。
せき止め
はちみつとりんご酢がせき止めとして、以前から愛用されてきました。はちみつ小さじ3杯、りんご酢大さじ2杯を、水で大カップ1杯に薄めたものは清涼飲料水としても、美味しくいただけます。
胃潰瘍
胃潰瘍や十二指腸瘍はガンの前駆症状ともいわれます。
昔からこれらの病気にはちみつが良いとされていて、はちみつで胃潰瘍が治ったという方がたくさんいらっしゃると言われています。
殺菌力
はちみつには驚くほど殺菌力があります。たとえ細菌がはちみつの中に入っても短時間で死滅します。だからはちみつには中毒禍がなく、純粋なはちみつならば何年置いても腐敗しません。古代エジプトではこの力を利用して、ミイラの封棺にはちみつと蜜蝋を用いているほどです。
外用薬
昔からはちみつは、火傷、切り傷、ヒビ、シモヤケ、唇の荒れ、結膜炎の点眼などによく用いられてきました。
また、お化粧用として「ハチミツ・クリーム」や「ハチミツ石鹸」などもあります。これらはたぶん、はちみつの中のビタミンB6や、ニコチン酸などの皮膚ビタミンや、特有の殺菌力によるものと言われています。
 
FREE DIAL:0120-780-832